デミオ 下取り相場

デミオを下取りに出すより、買取にした方がオトクなのはホント!?

女性イメージ デミオ

2007年に3代目の販売がはじまったマツダのデミオは、ずっと人気がありますから、そのまま下取りに出してもディーラーに高値で下取りしてもらえる可能性は大きいです。

 

でも、今は下取りよりも買取(業者へ売る)の方が車を高く売ることができます。ご存知でしたか?次の車を購入するときに、下取りを利用している人が、まだ多いですから、実は下取りより買取の方が車を高値で売れることを知らない人が意外と多いんですよね・・・。

 

(※注意)この価格は、本サイトが整理したデータの中での最高額です。

 

また、買取を利用する場合でも、それはそれで、高値を引き出すコツがあります。このサイトでは、そのコツを【車を高く売る3つの裏ワザ】にまとめて、ご紹介しています。

 

下取りと買取の違いを知って、愛車のデミオの価値を最大限にアップさせてください!では、まずは、「下取り」と「買取」には、それぞれメリットとデメリットがありますから、それを次にまとめます。

 

車の下取りとは、新しい車を購入する時に、今まで乗っていた車をディーラーや中古車屋さんに売って、その売値の金額の分だけ、新しい車を値引きしてもらうことをいいます。

 

下取りのメリット   → ひとつのお店で全部終わる!

この下取りのメリットは、車を売ることと、買うことを一つのお店ですることができるることです。これは手続きや契約を一緒にできるので、楽ちんです。また、下取りは、新しい車が納車される日まで、今、乗っているデミオに乗り続けることができるのもメリットのひとつです。

 

下取りのデメリット → 相場より安くなってしまう!

下取りのデメリットは、今乗っているデミオの価値が、ガリバーなどに売る場合の買取とくらべて、安く見積もられれてしまうことです。なぜなら、ディーラーに車を持ち込めば、その時点で、他にあなたの車を欲しがるライバルがいませんから、ほとんどが言い値でデミオの下取り価格が決まります。そうなると、業者に車を売る場合につくはずだったデミオの買取相場よりも、安い金額で下取りに出さなければならなくなるのです。

 

下取りより買取がオトク

 

もちろん、買取にもメリットとデメリットがあります!

 

買取のメリット → 下取りよりも高くで売れる!

下取りよりも、デミオを高くで売ることができます。買取業者は中古車の販売もしていますので、各店舗の在庫状況、地域の特性などを考慮して、広くデミオが流通する分、高値が出やすくなります。

 

買取のデメリット → 手続きが面倒!

下取りは、ディーラーに車をもっていけば、ひとつの店舗で、契約等の手続きを完了させることができます。しかし、買取の場合は高値で売ることが出来る業者を探す手間が増えることになりますし、売る業者と買うところが別になると、2つの店舗で契約と手続きをしなければなりませんから、少し面倒になってしまいます。

 

 

以上のことから、下取りと買取のメリット、デメリットを考えたうえで、どちらかを選んでください。

 

ただ、デミオを「なるべく高く売りたい!」と思っているなら、多少面倒でも、買取のメリットを最大限に活かして、車を売却して、一旦、現金を手にしてから、次のことを考えるという流れをオススメします。

 

また、買取をする場合、その流れのなかで、デミオを高値で売るためのコツがあります。それについては 点滅矢印【車を高く売る3つの裏ワザ】をごらんください。

 

ちなみに、おおよその下取り価格は、トヨタが運営する「GAZOO」というサイトで知ることができますが、買取店を賢く利用できれば、このサイトに書かれてある金額よりも、高値で車を売却することができます。

 

(要注意!)GAZOOにある査定価格はあくまで「参考価格」です。この金額での下取りが保証されているわけではありませんのでご注意ください。下取り価格は、グレード・走行距離・車の状態・地域性によって異なってきます。正確な下取りは、お近くのメーカーに行かないと分かりません。

 

また、実際に自分のデミオを買取額をなるべく正確に知るには、まず、中古車情報誌やネットから、年式、走行距離、カラー、車の状態等が同じくらいの中古車を探します。

 

そして、その中古車の店頭本体価格(諸経費含まない)の約6割〜7割くらいが、だいたいの売値になります。これは同じ条件の車を探すのが大変ですが、その手間をかければ、「実際にいくらで売れるのか?」という時に、だいたいの買取相場をつかむことができます。

 

もちろん、あなたのデミオの本当に【正確な買取額は、実際に車を査定してもらわないと分かりません】ので、その点はご注意ください。

 

デミオ

 

以下に、実際の買取店のデータをピックアップして、査定額を年式順に示します。あくまで例としての数字ですが、もし車を売るなら、そのときの参考値としてください。

 

 

 

デミオの下取り査定相場 参考表

年 式

グレード

走行距離

地 域

査定額

(概算)

平成25年式(2013) スポルト5MT 1.1万km
[1万〜1万5千キロ]
パールホワイト 京都  94 万円
H25年型(3年前) 13 スカイアクティブ 0.4万km
[4千〜5千キロ]
レッド 東京  63 万円
H25(3年落ち) 13C 0.9万km
[5千〜1万キロ]
ブルー 埼玉  42 万円
平成24年式(2012) スマートスタイリッシュ 2.9万km
[2万5千〜3万キロ]
ホワイト 秋田  79 万円
H24年型(4年前) 13C-Vスマートエディション 1.9万km
[1万5千〜2万キロ]
アルミメタ 新潟  57 万円
H24(4年落ち) 13C 3.9万km
[3万5千〜4万キロ]
シルバー 和歌山  30 万円
平成23年式(2011) 1.5 スポルト 1.6万km
[1万5千〜2万キロ]
ホワイト 長野  82 万円
H23年型(5年前) 13-スカイアクティブ 3.4万km
[3万〜3万5千キロ]
アルミメタ 宮崎  53 万円
H23(5年落ち) 13C 4.7万km
[4万5千〜5万キロ]
ライトブルー 大阪  26 万円
平成22年式(2010) 1.5 スポルト 2.7万km
[2万5千〜3万キロ]
ブルーメタリック 福岡  71 万円
H22年型(6年前) 13C スマートエディション 4.4万km
[4万〜4万5千キロ]
ブラウン 岡山  43 万円
H22(6年落ち) 13C 9.6万km
[9万5千〜10万キロ]
シルバー 群馬  17 万円
平成21年式(2009) 13C-V 7.5万km
[7万5千〜8万キロ]
ブラック 福岡  71 万円
H21年型(7年前) 1.5 スポルト 7.3万km
[7万〜7万5千キロ]
ブルーメタリック 愛知  43 万円
H21(7年落ち) 13C 5.9万km
[5万5千〜6万キロ]
シルバーメタ 兵庫  18 万円
平成20年式(2008) 1.5kmスポルト 5.6万km
[5万5千〜6万キロ]
パールホワイト 福岡  90 万円
H20年型(8年前) 15C 6.4万km
[6万〜6万5千キロ]
ガンメタ 広島  29 万円
H20(8年落ち) 13C e4WD 10.8万km
[10万〜11万キロ]
シルバー 新潟  13 万円
平成19年式(2007) 1.5 スポルト 2.5万km
[2万5千〜3万キロ]
ブラック 長野  60 万円
H19年型(9年前) Casual Stylish M 11万km
[11万〜12万キロ]
グレーマイカ 東京  19 万円
H19(9年落ち) 1.3 カジュアル スタイリッシュ M 7.1万km
[7万〜7万5千キロ]
イエロー 大分   3 万円
平成18年式(2006) 1.5 スポル 3.9万km[3万5千〜4万キロ] グレーメタ 茨木  41 万円
H18型(10年前) 1.3 カジュアル 6.3万km
[6万〜6万5千キロ]
ブルーメタリック 岐阜  19 万円
H18(10年落ち) 1.3 カジュアル スタイリッシュ M 8.5万km
[8万5千〜9万キロ]
グレー 愛知   2 万円
平成17年式(2005) 1.5 スポルト 6.1万km
[6万〜6万5千キロ]
ブラック 愛知  28 万円
H17年型(11年前) 1.3 カジュアル 12万km
[12万〜13万キロ]
パール 大分  10 万円
H17(11年落ち) 1.3 カジュアル 10.4万km
[10万〜11万キロ]
シルバー 三重   2 万円
平成16年式(2004) 1.3 カジュアル e-4WD 4.5万km
[4万5千〜5万キロ]
ブルーメタリック 北海道  22 万円
H16年型(12年前) 1.5 スポルト 8.9万km
[8万5千〜9万キロ]
パール 広島   5 万円
H16(12年落ち) 1.3コージー 13.2万km
[13万〜14万キロ]
シルバー 神奈川   1 万円


デミオを下取り相場よりも高く売るための3つの裏ワザ

3つの裏ワザ

@ ディーラーや買取店に車を持ち込まない!
A 有名な3つの一括査定サイトを利用する!
B 手間をかけて多くの見積もりを集める!

 

ディーラーや買取店にデミオを持ち込まない!

 

女性イメージ

ディーラーや買取店に車を持ち込むと、安い価格で売ってしまって、損をする可能性があります。なぜなら、相手は交渉のプロ!商売の原則である「安く買って、高く売る!」を徹底的につらぬいてくるからです。

 

そんなところに、あなたが一人で車を持って行けば、想像にたやすいことですが、カモ状態になってしまうのは見えています。もちろん、ディーラーや買取店が悪い!と言っているのではありません。お店はビジネスとして当たり前のことをしてるだけ!

 

ただ、あなたが、ひとつのお店に車を持ち込むと、そこに競争原理が発生しないのが問題なのです。他店との競争がないぶん、よくて平均か、あるいはそれ以下の価格を提示されて、デミオを売るハメになりかねませんから、要注意です。

 

有名な3つの一括査定サイトを賢く利用する!

 

ビジネスの競争原理を利用しつつ、中古車市場を活性化させているサービスを利用すれば、あなたのデミオを最高額で売ることができます。そのサービスは、『車の一括査定サイト』です。もちろん無料で使えます。

 

このサイトに車種や年式、走行距離等を入力すれば、「出張査定」を依頼することができて、各社、正確な査定額が提示されます。

 

しかも、あなたの家の近くの複数の買取店がピックアップされますから、ここに競争原理が発生します!

 

一括で複数の買取業者の見積もりを集めることができるので、業者間の競争が自然とおきて、あなたのデミオの現時点での最高額を引き出すことができます。

 

そして、実はこれが最大のポイントなのですが、複数の一括査定サイトを使うことで、さらなる競争を作ることができます。

 

車の一括査定サイトは、そのサイトごとに特色が違います。もちろん、提携している業者もそれぞれですから、ひとつよりふたつ、ふたつよりみっつ、と登録すれば、あなたが有利になります。

 

なぜなら、ズバット車査定なら、ズバットに登録している買取業者同士、横のつながりがあることは十分に考えられますよね。

 

複数の一括査定サイトを使えば、この横のつながりに割り込む業者を見つけることできるので、さらなる高値を期待できるというわけです。

 

そこで、なるべく多くの一括査定サイトに登録するのが、デミオを高値で売るのに良い方法なののですが、あまり多すぎても意味がありませんので、管理人が厳選した信頼できる有名な3つのサイトをご紹介します。

 

しっかりと手間をかけて多くの見積もりを集める!

 

便利な車の一括査定サービスがあるとはいえ、下取りに比べると、買取は面倒です。

 

しかし、その面倒な作業をするか、しないかで、平均で10万円、場合によっては数十万円も差が出ることがあります。

 

デミオの価値は買取店の在庫状況、つまりは需要で決まるものです。大手のガリバーやアップルだから高くで買い取ってくれるとは限りません。

 

わずか2〜3社程度の見積もりを集めて即決すると、損をしてしまいます!せめて、ここで紹介する3つのオススメ一括査定サイトを利用して、最低でも5社以上の見積もりを集めてください。

 

この3つの一括査定サイトに登録する手間は、早い人で10分ちょっとです。このちょっとの手間を惜しまず、下取りより高値でデミオを売り抜いてください!

 

おすすめ!3つの有名な一括査定サイトを賢く使う!

厳選した3つの一括査定サイトをご利用ください。どこも無料で使えます。これらのサイトを利用すると、下取りよりも高値でデミオを売ることができます。

 

オススメのサイトは、次のとおり。

 

→ ズバット車買取比較(老舗サイト!)

 

→ かんたん車査定ガイド(スピーディー!)

 

→ カーセンサーnet(地方にも強い!)

 

〜たくさんの車買取業者の見積りを集めましょう〜

買取業者ロゴ一覧

 

※上記車買取店のロゴ一覧は「ズバット車買取比較」に参加している業者の一部です。

 

ズバット車買取比較はネット比較サービスの老舗企業として有名な株式会社ウェブクルーが運営しています。

 

かんたん車査定ガイドは、東証マザーズにも上場していて、今、勢いがある株式会社エイチームが運営するサイトです。

 

この2つは、業界トップのガリバーをはじめ、カーセブン、カーチス、あっぷる、ラビット、ユーポス、ティーアップ、ハナテン等、大手の見積もりをとれるので、ぜひ利用したいところです。

 

また、リクルートが運営するカーセンサーnetは、地方や田舎に強いので、お住まいが都会でない場合は、ぜひ活用してください。

 

これらのサイトに登録して、見積もりを集めて最高額が分かったら、それを武器にして、新たに交渉してみるのも有効です。

 

例えば、地方にお住まいでしたら、まず、ズバットとカーセンサーに登録して、最高額の見積もりの相場を知ります!

 

それから、最後に、かんたん車査定に登録して、その最高額から、さらにうえの査定額を引き出す!というやり方も有りです。

 

もちろん、そういった交渉は苦手・・・、という方の場合は、業者間の競争の結果、一番の高値を言ってくれたところにデミオを売却するだけでOKです!

 

いずれにせよ、この3つの査定サイトを賢く利用して、あなたのデミオを少しでも高く売ってください!下取りに出すより、絶対に高く売れますから、がんばってくださいね^^

 

 

たくさんの見積りを集めて最高額を叩き出す

【厳選】 有名な3つの無料一括査定サービス

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較

株式会社ウェブクルーが運営する一括査定サイト。全国150社以上の車買取業者が提携しています。1分の入力作業で最大10社の査定額が分かる。業界最大手のガリバーの見積もりが取れます!ウェブクルーは、車査定意外にも「自動車保険、生命保険、引越し」等のサイトがあり、ネット比較サイトの老舗企業として有名です。実績と信頼があるサービスとして、これまでに60万人が利用しています。

ズバット車買取比較 赤ボタン

 

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド

東証マザーズに上場している株式会社ウェブクルーが運営する一括査定サイト。32秒の入力作業で、概算の最高額が分かる。今、最も勢いのなる車の一括査定サービスです。
JADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良企業が提携しています。業界最大手のガリバーも参加しています。急いで概算見積もりを知りたい方にはぴったりのサービスです。

かんたん車査定ガイド 赤ボタン

 

カーセンサーnet

カーセンサーnet

株式会社リクルートが運営しているの一括査定サイトです。入力項目が多いが、きめ細かいサービスが特徴的!最大30社からの見積もりを比較することができます。車の買取についてのノウハウが豊富に掲載さいれています。地域密着型のリクルートらしく、全国への展開力はピカイチなので、地方や田舎にお住まいの方にオススメです。高値査定を出すためにぜひ登録しておきたいサービスです。

カーセンサーnet 赤ボタン

 

 

 

デミオ下取り相場について、よくある質問・回答(ヤフー知恵袋より)

男性

Q.マツダ デミオの下取り価格。いくらかなぁ? → Q.H14年式の1.3コージーのデミオ。走行距離62000キロで、色は赤です。車検はH23.8月まであります。アップルやガリバー等に実車査定してもらったところ、安いとこだと5万。一番高くて10万でした。これは、妥当な金額でしょうか?また、どこで売ったら高くつくのか教えて下さい!/Yahoo!知恵袋

 

A.販売価格相場は都市29万〜地方45万ですので、下取り価格は最高で12万前後が妥当です。喫煙歴やペット搭乗歴、色がスパイシーオレンジやハニーイエロー、クラシックレッドは価格が下がります。また禁煙車、オートエアコンやステアリングスイッチは若干値上がりします。高く売る方法としてオークションに出品する、マツダで下取りしてもらう>>他の回答も読む

男性

Q.デミオの下取り価格。 → Q.マツダデミオ13年式シャンパンゴールドで39000キロくらい走ってます。下取りに出したら大体いくらくらいになりますかねー?それとも値段がつかないでしょうか?^^;/Yahoo!知恵袋

 

A.質問の内容だけでは予測は難しいですが、値段はつきますよ。ただ、内外装のキズやへこみの具合が変動はあります。シャンパンゴールドもほんのちょっとだけマイナスかな…。値段がつくプラス要素は39000キロというところですかね。CDやナビ(当時の純正)では、プラス査定にはならなりません。車検残りがどれくらいあるかでも微妙に変わりますね。でも、1番大きいのは、買い替えの車がマツダなら大きく変わってくるでしょうね。金額的な回答ができていなくてすいません。いいお値段がつくことを期待してます。>>他の回答も読む

男性

Q.マツダデミオの下取り価格 → Q.マツダデミオ2007年式 前のモデル最終型のキャンバストップで赤、46000km走行の車両を下取り又は買い取りに出して中古の軽四に乗り換えようと思っています。いくらで取ってくれるでしょうか?又、今の車を軽四に乗り換えて経済的なメリットはあるでしょうか? (補足)ちなみに次に狙っているのは古いけどワンオーナーの28000km走行のMTの初代ミラジーノです。形が良く、こんどはMTが良いかと思いました。/Yahoo!知恵袋

 

A.下取り価格の低いマツダ車ですから期待は出来ません。大体20〜40万の間で、装備や程度で変わってきます。今から軽に乗って経済的なメリットがあるか・・・ですか?
燃費や税金・車検代などの維持費は間違いなく安く済みます。ただし、トラブルも無くまだまだ乗れる車を売って、+100万以上を出してまで乗り換えるメリットはあるかと言われると微妙です。走れなくなったから仕方なく・・・と言うなら全然構いません。ただし、軽は4人乗りですので、今後5人乗せる機会があるのであれば無理な選択です。(追記)
初代ミラジーノでMTなら、そこそこ燃費も良いです。さらに、最新のコンパクトカーと軽自動車を比較しても、経済的だけが目的なら、軽はコンパクトカーに負けません。なんたって自動車税の差額分を、燃費の良いコンパクトカーでも埋められません。そのほかにタイヤ代や車検代が安いんですよ。走り・安全性を抜きに、経済性だけなら軽自動車有利です。>>他の回答も読む

男性

Q.下取り価格について質問です。 → Q.マツダデミオ2007年式 前のモデル最終型のキャンバストップで赤、46000km走行の車両を下取り又は買い取りに出して中古の軽四に乗り換えようと思っています。いくらで取ってくれるでしょうか?又、今の車を軽四に乗り換えて経済的なメリットはあるでしょうか? (補足)ちなみに次に狙っているのは古いけどワンオーナーの28000km走行のMTの初代ミラジーノです。形が良く、こんどはMTが良いかと思いました。/Yahoo!知恵袋

 

A.下取り価格の低いマツダ車ですから期待は出来ません。大体20〜40万の間で、装備や程度で変わってきます。今から軽に乗って経済的なメリットがあるか・・・ですか?
燃費や税金・車検代などの維持費は間違いなく安く済みます。ただし、トラブルも無くまだまだ乗れる車を売って、+100万以上を出してまで乗り換えるメリットはあるかと言われると微妙です。走れなくなったから仕方なく・・・と言うなら全然構いません。ただし、軽は4人乗りですので、今後5人乗せる機会があるのであれば無理な選択です。(追記)
初代ミラジーノでMTなら、そこそこ燃費も良いです。さらに、最新のコンパクトカーと軽自動車を比較しても、経済的だけが目的なら、軽はコンパクトカーに負けません。なんたって自動車税の差額分を、燃費の良いコンパクトカーでも埋められません。そのほかにタイヤ代や車検代が安いんですよ。走り・安全性を抜きに、経済性だけなら軽自動車有利です。>>他の回答も読む